子曰く。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

絵本講座。。。

とある絵本講座に行ってきました。


発見したのはムスコが2歳前の頃。
お子様連れOKです』と書いてあってもきっと無理だろうと、おまけに他に用事があり延ばし延ばしになってやっと行けました。(1歳前だったら連れて行ったんだけど、もう動くは話すはじゃね。。)


内容は虹☆太陽さんの『くるりん☆わ?るど』(もう閉鎖されてるのにリンク貼ってしまった。ご不都合がありましたらご連絡ください。。)やキッコロさんの『I’m Home』にあるのとほぼ同じ内容を聞けました。



ただ。。。 orz



質問タイムになったんです。
すると6ヶ月の赤ちゃんを抱いたお母さんが。
早期教育というか、そういうのをしたいと思っているんですが、どうでしょうか。ドッツとか、絵カードとか。。。



ええ?!家庭保育園ですか?!



思わず振り返ってしまいました。
そしてドキドキしながら講師のお話を聞きました。



しなくていいです。やめてください。


でした。


・『子どもさんが。ママ、コレやってと言いましたか?』→指示待ち症候群になりやすい。
・フラッシュカードは親の方に意図がある。憶えさせようと言う意図がミエミエ
・ドーマンさんが20年前日本に来て、滞在した時講演を聞いたことがあるが、平たく言えば胃が悪い人に胃薬を飲めば良くなる。胃が悪くない人が薬を飲めば毒になる。
・本人の発見しよう、憶えようという意欲をえぐる。
・いきなり現実世界にほおり込む前に優しく表現した楽しいもの。絵本。
・カードを刷り込むより、生後7ヶ月から正しい図鑑を見せた方がいい。
・正しくかかれた物を何気なく置いといて、発見を誘うのなら正しい使い方。
・ああいう風に刷り込ませて憶えるのはせいぜいもって10才まで。その後は応用力。
・ああいう教育を受けた人のその後が載っていない。実に問題があるから載せない。



聞いていて途中で反論したくなりました。

・絵カードは別に憶えさせようとはしているものではない。あわよくば憶えてくれたらそりゃ嬉しいけど、ただちょっと脳に刺激を与えてるだけ。
・一日何時間もそれをずっとやってるワケじゃないんだから、指示待ちになるはずがない。ましてや無理やり見せてるわけでもないから。
・カホは絵本が第一教室。絵本をまずやれと言う事。
・それに、いろんな育児書をかたっぱしから読んで、選んでいくより、カホには毎月大まかな目安が書いてあったり、育児全般に及ぶアドバイスがある。
・カードを見せたからって、発見の意欲をそぐとは限らない。先にカードを見せたって、興味もなかったら気付きもしないものもある。



その質問した人が七田かカホかどちらに入会しようとしてたのかは知りませんが、ちょっと終わったらお話しようと思ってました。


が、


同じ習い事してるお母さんを発見してしまい、まずそちらにご挨拶に行っている間に見逃してしまいました。。。


ちょっと探してみたのですが、なんだか後付けてるみたいで怪しいかな、と思いその人にお話を聞くのを諦めて家に帰りました。


これでよかったのかな、とちょっと後悔もしたのですが、でもやはり決めるのはその人だし、どうしてもしたかったらするだろうし。。。


行きたかった絵本講座が後味悪いものになりました。。。 orz

スポンサーサイト

PageTop

CTP英語絵本始めました

実家に帰るたびに最近になって読め読めとせがむ英語絵本。。。

works27-1.jpg

この2冊。
今から約16年前、アメリカに住んでいた時に勉強用に買って日本にも持って帰って来たものです。当時(高校1年)はちゃんと読めてたと思ったんだけどなぁ。(あ、年がバレる



他にも4,5冊あったんだけど、コレが一番簡単そうかな??と思って(薄いので)、そこら辺に放置していたら、まんまと罠に引っかかってくれたんですが(笑)。。。


works27-3.jpg

"We help Mommy"はまだ分りやすくていいとして。



works27-2.jpg

こっちの"The story of JONAH"は、久しぶりに辞書ひかないと意味が分らないと言う事態に陥ってしまいました。。。 orz
人名やら地名やら発音にも困ったし。



しかも、なぜか"We help Mommy"より"The story of JONAH"の方が好きなムスコ。
一応英語で読んでみて(発音はフツーの日本人です。留学したのがすでに高校生だったし。当時英語をまだ勉強してなかった弟が、アメリカで初めて英語に触れたので、弟の方が発音いいみたいです。大学の先生にも東部なまりみたいなのがあると言われたそうです。いいなー)、日本語もかなりはしょって訳してもちゃんと聞いている。
これならCTPを始めてみても大丈夫だろうと思ったのでした。



そして4月頭頃から始めたのが"Celebrating Easter"
CDが付いていないというのが残念でならなかったけど(そのうち知り合いのネイティブにお願いして朗読してもらってCD作ろうかと。。。(爆))
だって今月8日はイースターだったし。
そして2週間ぶっ続けで読んだ後、先週頭からはLevel1のSCIENCEセット"I see Colors"と"Buttons Buttons"をやり始めました。


普通の絵本なら私の生声だけど、CTPになるとやっぱりCDがあるので、一応CDをかけるのですが、なんか、集中力が欠けると言うか。。。まだやり方がうまく行ってないようです。CDの編集もしたいしなぁ。。。


以前、シリウスさんが独自で英語絵本を作ったという記事を見て、私も触発され、せっせと最近になって図書館から英語絵本を借りてきているのですが、ムスコに見つかると読め読め攻撃(もうちょっと待ってくれ?)。

どろんこハリー(まだ日本語でも読んでないのに)、寝ない子誰だ?、3匹のやぎのがらがらどんを読んでみたんですが、本当に分ってるの?って聞きたいくらい大人しい。しかも、発音はともかく、日本語を読むのと同じくらい状況に合わせて英語を読めちゃったのがちょっと嬉しい一コマでした。
あと、ある日MP3で試しに流してみたら、ちゃんと絵本を持って『今はドコを読んでいるんだろう』と探しているようでした



まだまだ試行錯誤の必要なCTP。ぼちぼちと頑張ります。
そして、なるべくお金をかけずに、場所も取らずに英語絵本を増やして行きたいと思います

PageTop

脳活性カード

久しぶりに手作り教材。。。



子どもって脳活性カード好きじゃないですか??
(じろさんとこの苺ちゃんも要求してたと思ったんですが・・)



我が家では『ワンツースリー』の掛け声でフラッシュして見せているのですが、担当さんからは「一月おきで」と言われているのでそれに従っています。
だから脳活性カードをしない月になると



ワンツースリーのカード見たいかー
(?して欲しい時は、語尾に「かー」か「きー」が付きます。「抱っこきー」とか「食べたいかー」など。ナゾです。



と言われてしまいます。
そんなに好きなら、同じカードばかりじゃ面白くなかろうと作ってみました。


works25.jpg


ロゴばっかりです。yu-kaさんのをヒントを得ました。

やっぱりムスコが好きな車のメーカーを中心に国産車、外車、私たち夫婦が好きなプロ野球、メジャーのチームのロゴやマスコット、果てはダンナくんの会社&元会社、私の父の元会社のロゴまであったりします。あとはそこら辺にあった雑誌からブランドもの、化粧品会社などなど。
一つづつ指しながら説明していくにも色々出来そうですし。

はっきり言って普通のフラッシュカードを作るよりかは幾分かラクだったように思えます。
(うーん、でも、3?10個のカード(52)×4=208のロゴ。。。頑張った自分
来月が楽しみだ?

PageTop

手作り教材あれこれ

ブログをサボっていた間に、いくつか手作り教材も増えました。



1. パズルの整理ファイル
works16.jpg

これは、『獅子丸館へようこそ』のママレードさんを真似させて頂きました

ちょっと違うのは、プリンタでまず、パズルをコピーして、その上から『犬』など名前も入れました。限りなくプリンタの濃度は薄くしたハズなのに、全然薄くないのは、家庭用プリンタのさがですか。。。orz



2.ホックとボタンの練習用お魚たち
works16-2.jpg

こちらは、『星のかけら』のシリウスさんのを真似させて頂きました。
でも、これって、某モンテッソーリの幼児教室では、ファスナー、ボタン、スナップ各10枚(10匹?)で3,675 円もするものなんですよ?

ちなみに、私は100円ショップのフエルト一枚のみで作ってます。ボタン10匹、ホック5匹。まだまだ出来ないムスコにやらせようとすると、出来ないのでギューっと引っ張って尻尾の辺が伸びてしまうので、まだまだ様子見です。無理にやらせる事でもないしね。



なんだよー、真似ばっかじゃんよーと、お叱りの声が聞こえてきそうなので、マイオリジナルを1つ。
(1つだけかよっとか言わないで下さい?





3.うしろにいるのだあれ?
works17-1.jpg

絵本『うしろにいるのだあれ?』のそれぞれのキャラクターを50%縮小コピーして、厚紙に貼り(牛乳パックですが)、絵本通りに進めてもよし、オリジナルで『カバくんの上にインコさんがいるよ』と前後上下の位置関係がわかる遊びが出来るのです。
 works17-2.jpg

絵本の中心線が入ってしまうのは、しょうがないの?



絵本って、読むだけじゃなく、結構色々なことが出来る様になるんですね。

PageTop

祝☆一巡

家庭名画美術館が一巡しました



5月12日の日記で、年代順に絵を並べ替えたので、今度はその順番で2巡目に入りました。
今回は制作年まで教えながら見せています。
カホの教材じゃない名画を見せ始めてもよかったんだけど、とりあえず2巡目に進んでみました。



なんか、達成感?





さあて、次に一巡目が終わるのは、ドッツかな?絵カードかな?


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。