子曰く。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

家庭名画美術館

家庭名画美術館、皆さんはどうご活用してますか?



せっかく額があるのだから、入れて飾っておいてもいいんですけど、
私は担当者さんから教えていただいた方法を実戦してます。



で、保管方法ですけど。
私がよく訪れるカホママさんの『あかりんな日々』でご紹介されてる方法を真似してみました。アリガトウゴザイマス
works06-1.jpg

私の場合は、サイズに合うファイルが見つからなかったので、仕方なしに見せ終わったらA4サイズ(30ポケット)に入るよう、両端を切り取っています。。。
数が多いので、Part1とPart2に分けてます。



裏の説明はコピーしました。
works06-2.jpg

そして、POI用に説明書に数字を振ってあります。



今の所は1週間に5枚のペースで進んでいますが、もうちょっと物を大切にするようになったら、自由に見てもいいように今から下準備でこのようにしています。



そして、ウチでは日経新聞を取っているのですが、(ウチというより、義両親が)日曜日には何かしらの名画が載っているので、断りもなくそのページは私の物になり、自作(?)名画の作成に励んでます。
まだ、出来上がってはいないんですが、かなり集まってきたのでそろそろ作っていかないと時間がなくなりそう。。。な気配です。
ファイルは2冊づつなので、これから日本画、西洋画共に自作名画が入っていく予定です。



あと、順番をガラリ(?)と変えました
冊子にある順番だと、年代がばらばらなので、私は作者ごとにまず分け、それから年代順に並べ直しました。
例えば西洋画15の最後の晩餐が1495年なので、一番最初で、次に同じダビンチのモナリザ(西洋画3)、次にラファエロ(西洋画1)。。。という風に。
そうすれば、一人で見るようになった時や、2巡目の時に年代順のPOIができそうだな?と思ったのです。



それにしても、どうしてピカソやマティスがないんだろう?

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。