子曰く。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

初の発達検査(1歳6ヶ月)

家庭保育園の発達検査の初めての結果が返ってきました。
大した結果じゃないと思うけど、載せちゃいます。

<1歳6ヶ月>
身体的発達  +5
知覚的発達  +5
言語の発達  +6
社会性の発達 +10
でした。

寸評には、『順調な発達振りです。よい働きかけが出来ている結果だと思いますので、自身を持って続けてください。』と『6歳までに10000語以上に増やせると良いです。そのためには
1.早く字を教え本を読ませる
2.あらゆるチャンスに「これは?よ」と教え続ける
3.図書館へ通う
4.どんな質問にも必ず答えてやることなどが大切です。』


とありました。





どうなんでしょう?!
2番目のアドバイスはテンプレートなんでしょうね。『家でまったり早期教育?!』のyu-kaサンのブログにも同じようなことが書いてありました。



カホの働きかけをやってない子はどのくらいの結果になるんだろう。。。
比べるのはよくないのかもしれないけど、働きかけをやってるのとやってないのとでどれくらいの差がでるとか分らないと『順調な発達振り。よい働きかけが出来ている結果』と書かれてあってもイマイチピンと来ないなぁ。



発達検査が以外にも早く帰ってきたのが良かったかな。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。