子曰く。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

雨の日の移動手段

先日、児童館の乳幼児クラブがありました。


その日は、公園で遊ぶ予定でしたが、連絡網が回ってきて、雨が降りそうなので、児童館での活動になると事でした。


えー、遊べそうじゃん。公園にしようよ?と内心思っていたら、
出かけるほんのちょっと前にが降り始めてきた!!


児童館の判断すごーい。と関心しつつ、雨が降ってきたので、出かけるのが億劫になってきた私。。。
ソバで『お外行く?』とのたまうムスコ。


ベビーカーもなぁ、押して歩くのもちょっと遠いし、車なんてもってのほかだし(近くに駐車場があるのかどうかさえ知らない。なんせ東京の住宅街のど真ん中にあるし。)自転車は濡れるし。。。


去年に入院して以来、本当に風邪をよくひくようになったムスコ。
この前なんて、雨の中、ちょっと傘持たせて、レインコート着せて歩かせてたのに、その後具合が悪くなり、次の日吸引なんてことがあり、私まで臆病になってきています。


そうこうしてるうちに児童館の活動時間が近づいている。
なんとか、早く行けて、ムスコが濡れない方法は。。。


で、考え付いたのがコレ↓
works38.jpg

自転車に、ベビーカー用のレインカバーを後ろの座席にすっぽりかぶせ、
私はカサを持って片手運転


いやぁ、歩くよりは早く着いた。
でも、やっぱり雨の日で、路面も滑りやすいので、いつも運転してるよりかはかなりゆっくり目に走りました。いつ、止まってもいいように


おまけにムスコは全然濡れず、荷物も一緒に持ってもらってるので荷物も濡れず、駐輪所の屋根の下が満杯でも、サドルまでカバーをかけてしまえば、
また乗る時まで濡れず(ハンドルは拭くけど)いいことだらけでした。


自転車の運転に自信のある人にはオススメ!
自己責任ですからね。私もこんなことは滅多にやりませんし、注意し過ぎる事に越した事はありません。

スポンサーサイト

PageTop

幼稚園見学3

来年行くかもしれない候補の幼稚園を見学に行ってきました
なぜ『3』なのかは、実はこれ3件目。あと2件は後にアップしようかと思います。




モンテッソーリ系キリスト教幼稚園H
何日か前に連絡すると、6月は見学会を2回やっているとの事。
さっそく行ってみました。

自転車で15分。車で来ても、送り迎えだけならなんとか大丈夫そう。
HP なし
制服 春、冬? 6月から10月 自由服(スモッグがロッカーに掛けてあった) 
   帽子、カバン(防災頭巾)は指定
保育時間 水以外 8時50分?2時半  水 8時50分?11時50分 月1日水曜日休園がある
お弁当

登園→自由遊び→体操→クラス活動→昼食→自由遊び→クラス集会→降園(→預かり保育4時半まで)

・クラスの中にモンテッソーリの教具はなかったけれど、絵本はちょっとした本棚にどのクラスもあった。
・毎月の保育料の他に保護者会費、絵本代は別納と書いてあるので、絵本に力を入れている(と思われる)&買わされる?
・クラス活動の最初にはお祈りをする。
・礼拝堂もある(今日は見学できなかった)
・園庭はそんなに狭くはない方。うんてい、鉄棒3種、ジャングルジム、滑り台2種、屋根付き砂場などがあった。亀飼ってた。
・週1日、幼児体育、水曜日、聖話、誕生会
・日曜の教会学校は出なくてもよさそう
・年少のうちは、20人に対し先生二人、年中からは一応一人


・親の出番は?
・月1日の休園日、みんな何してるの?
・延長保育は何を?(きっと自由活動)

まだまだリサーチ中。


今日は、見学会で、お店屋さんごっこがありました。
各部屋が『八百屋さん』『魚屋さん』『スーパーマーケット』『おもちゃやさん』などがあり、それぞれ好きな部屋に行きます。

そして、作ったのがこれら
works35.jpg

左から時計周りに、ひもとおしで作る『ネックレス』。
ねじる作業の『あめ』キャンディー作り
セロハンを貼って作る『めがね』

そして、これは
works36.jpg

黒いゴミ袋が短冊状に切ってあるのが大量にあって、なんだろう?と思ってたら、
やぶれないように、ひっぱるだけでいいです
と、言われたのでその通りにとりあえずやってみる。

持ち帰り用の袋を渡されて、見てみると『わかめ

なるほど?ワカメだわ?


子どもの家に行った時は、いかにもといろんな教具があって、それを選んでやっていくわけだけど、こちらは、遊びの中にお仕事を取り入れていて1時間とっても楽しめました。だた、ちょっと残念だったのは、一つ、人気があって早く終わってしまって出来なかったものがありました。

朝の自由遊びの途中から見学できて、クラス活動の時出欠をとったり、お祈りをしていたのですが、見学するお母さん達の考えはみんな同じなのか、みんな年少さんのクラスを覗いていました。
入園して2ヶ月。どんな感じなのか、どこまで出来るのか、やっぱり気になりますよね。


あとはもう少し説明会できちんと聞いて、現役のお母様方から情報聞こう?

PageTop

orz。。。

ああああ”。。。。



大切に育てるとか言ってたのに。。。


おたまじゃくし。。。いや、もうほとんどカエルか?
死なせてしまいました。


もっとちゃんとした陸を作ったり、池を作ったりしておけばよかったんだろうけど、フツーの保存容器だったので、すぐ水が乾いてしまい、それに気付かず水を足してあげなくて、あえなく干からびさせてしまいました。


また捕まえてくるのも、ちゃんと面倒見られるかどうか分らないから当分辞めておこうかな。(っていうか、まだおたまじゃくしがいるかどうか分らないし)


ムスコは悲しむ様子もなく『死んじゃったね』と明るく言っています。
すまん。。。

PageTop

続 おたまじゃくし

先日の日記からさらに3日。


おたまじゃくしの成長って早いー!!


works34.jpg

手足もしっかりしてきて、しっぽもすごく短くなってしまいました。


私もおたまじゃくしなんて飼うのが久しぶりなので、普通に水をたっぷりと入れ、岸に上がれるようなところを全然作らなかったんです。

すると、手足が生え始めると、だんだんえら呼吸から肺呼吸?になるみたいで、次の日観察すると一匹、また次の日一匹、死なせてしまいました。。。(多分溺死だと思います)


そして、もう極力水を少なめにし、よじ登れるよう石ころを入れてあげたのですが、もうすでにジャンプ力もすごく、写真の高さから玄関にぴょーんと飛び降りました。
小指の爪より小さいのに!!!

ムスコは以外に平気で、「持つ?」と聞くと「うん」と言うので、手のひらを広げてかえるを抱っこ?持つことが出来ました。
でもやっぱり動くとちょっと怖いみたいです。
私も乾いた手でさわったら、指に貼り付いて久しぶりにびっくりしました(笑)


これからもっと大きくなって、緑色に変わって行くのかしら。
最後の一匹になってしまったので、大切に育てたいと思います

PageTop

おたまじゃくし飼ってます(?)

先日、モンテッソーリ子どもの家に行った後、近くの公園にそのまま遊びに行きました。(なんせ9時半から10時半+説明だから遊び足りていない


その公園には、今は汚い池みたいなのがあるのですが(区が管理して掃除するそうです)、そこの飛び石を渡り歩いていたりしました。
この日はその前が公立の小学校の運動会だったため、代休で小学生の男の子達が網を持って池の魚を探していたりしました。
(こんな汚いのに、裸足なの!破傷風とか考えないのかなー、若いってすごいーと思いましたよ。せめて濡れてもいい靴履こうよ)


すると、黒くて小さいモノがウヨウヨと
おたまじゃくしだ?!!
東京にもいるんだ?(バカにしすぎ?)と珍しさあまりに飛びついてしばし観察。。。(子どもがいなかったら、こんな公園に来る事も、おたまじゃくしもスルーだしね)



せっかくだから、おたまじゃくしがカエルになる過程を観察しようと、そこら辺にあるゴミのヨーグルトのカップを拝借。。。(ゴミは持ち返りましょうね。)
一生懸命取っていたら、小学生が大きな網を手に『取ってあげようか?』といわれたんだけど、君たち、そーっとすくわないから、水が濁っちゃって分かんなくなっちゃったよ。


米粒をつぶしておけばおたまじゃくしは食べるそうなので、その日から早速観察してみました。

works32.jpg

これは水替えのため、こちらのカップに移し中。


すでに一匹、足がちょっと生えてる子を捕まえてきたんだけど、あれから一週間、とうとう手も生えてきて、頭もなんとなくカエルっぽくなって来ました。


水替えのたびにスプーンですくって『これが足だよ?、これが手だよ?、だんだんシッポが短くなるんだよ?』と説明しています。
ムスコも『うん、うん』って聞いているけど、どうなんでしょう。
きっと、これと併せて絵本でも見せたりするといいんだろうな。探してみよっと。


米粒も入れておくと、次の日観察するときちんとかじった跡が見られるのがなんだか嬉しい。ちゃんと食べてるんだな?と思えるので。


さて、カエルになるのはいつなんでしょう。
これからの経過観察&ムスコの反応がまた楽しみです

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。