子曰く。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

絵本講座。。。

とある絵本講座に行ってきました。


発見したのはムスコが2歳前の頃。
お子様連れOKです』と書いてあってもきっと無理だろうと、おまけに他に用事があり延ばし延ばしになってやっと行けました。(1歳前だったら連れて行ったんだけど、もう動くは話すはじゃね。。)


内容は虹☆太陽さんの『くるりん☆わ?るど』(もう閉鎖されてるのにリンク貼ってしまった。ご不都合がありましたらご連絡ください。。)やキッコロさんの『I’m Home』にあるのとほぼ同じ内容を聞けました。



ただ。。。 orz



質問タイムになったんです。
すると6ヶ月の赤ちゃんを抱いたお母さんが。
早期教育というか、そういうのをしたいと思っているんですが、どうでしょうか。ドッツとか、絵カードとか。。。



ええ?!家庭保育園ですか?!



思わず振り返ってしまいました。
そしてドキドキしながら講師のお話を聞きました。



しなくていいです。やめてください。


でした。


・『子どもさんが。ママ、コレやってと言いましたか?』→指示待ち症候群になりやすい。
・フラッシュカードは親の方に意図がある。憶えさせようと言う意図がミエミエ
・ドーマンさんが20年前日本に来て、滞在した時講演を聞いたことがあるが、平たく言えば胃が悪い人に胃薬を飲めば良くなる。胃が悪くない人が薬を飲めば毒になる。
・本人の発見しよう、憶えようという意欲をえぐる。
・いきなり現実世界にほおり込む前に優しく表現した楽しいもの。絵本。
・カードを刷り込むより、生後7ヶ月から正しい図鑑を見せた方がいい。
・正しくかかれた物を何気なく置いといて、発見を誘うのなら正しい使い方。
・ああいう風に刷り込ませて憶えるのはせいぜいもって10才まで。その後は応用力。
・ああいう教育を受けた人のその後が載っていない。実に問題があるから載せない。



聞いていて途中で反論したくなりました。

・絵カードは別に憶えさせようとはしているものではない。あわよくば憶えてくれたらそりゃ嬉しいけど、ただちょっと脳に刺激を与えてるだけ。
・一日何時間もそれをずっとやってるワケじゃないんだから、指示待ちになるはずがない。ましてや無理やり見せてるわけでもないから。
・カホは絵本が第一教室。絵本をまずやれと言う事。
・それに、いろんな育児書をかたっぱしから読んで、選んでいくより、カホには毎月大まかな目安が書いてあったり、育児全般に及ぶアドバイスがある。
・カードを見せたからって、発見の意欲をそぐとは限らない。先にカードを見せたって、興味もなかったら気付きもしないものもある。



その質問した人が七田かカホかどちらに入会しようとしてたのかは知りませんが、ちょっと終わったらお話しようと思ってました。


が、


同じ習い事してるお母さんを発見してしまい、まずそちらにご挨拶に行っている間に見逃してしまいました。。。


ちょっと探してみたのですが、なんだか後付けてるみたいで怪しいかな、と思いその人にお話を聞くのを諦めて家に帰りました。


これでよかったのかな、とちょっと後悔もしたのですが、でもやはり決めるのはその人だし、どうしてもしたかったらするだろうし。。。


行きたかった絵本講座が後味悪いものになりました。。。 orz

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。