子曰く。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

モンテッソーリの本を読んで

モンテッソーリの本を3冊読んで、考え方がちょっと変わってきました。


ムスコが2歳になった頃、義母からムスコに誕生日のお祝いのプレゼントと、なぜか私に育児書を。。。

しかも、『ハチャメチャ2歳児


くだらなさそうだなぁ(失礼)、と思って未だにキチンとは読んでいないのですが、
モンテの本を読んだ後にその本をちょっと見てみたら。

こんな悩み、モンテの本読めばすぐ解決するのに。。。

というようなモノばかり。
こんなくだらない本なんかより、モンテ関係の本の方がすっごく嬉しいのになぁ。
でも、そういう義母は、義理兄をここらで一番評判のいいモンテ園に入れてたというからよく分らない。モンテを知らずにただ一番いい教育してくれると思って入れたのか。。。そして義理姉はここらで一番いい?お嬢様幼稚園入れて、そしてダンナくんは近所のフツーの幼稚園に入れられたとさ。(つい最近知った情報)




あと、幼稚園探しをしていると、色々な幼稚園で週2回や1回、専門の先生を呼んで体操指導をしているという所が多く、なんでかなーと思ってたのですが。
モンテッソーリの本を読んでいると、
『最近の子どもは危ない、汚されるなどの理由でなんでも親が先回りしてやってしまうので、昔子どもが出来ていた事が出来なくなっている。その為に筋肉の使い方がうまく出来ずに、今までになかったような病気や怪我をしたりする。』とあったのです。

だから、幼稚園でそんな専門講師を呼んで体操指導で体力アップかな?と思ったのですが。。。
それよりも、家で毎日とは言わず、色々とさせればいいじゃんと思ったのでした。



まだまだモンテッソーリの本、読みますよ?
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。